京都・西院 駱駝家
臭みの無いラムの「ジンギスカン」と、新鮮な神戸・三田牛の「モツ鍋」が自慢です

炭火酒楽 駱駝家-RAKUDAYA- ラム肉を和風でいただく旨さ
絶品!仔羊のしゃぶしゃぶ


肉用種と羊毛種の違い

ラムは大きく分けると肉用種と羊毛種に分類されます。
  • 肉用種:
    食肉用に育てられたラムで、肉質はジューシーで、体型も大きく羊独特の臭みもほとんどありません。
  • 羊毛種:
    羊毛用に育てられたラムで、品質の良い羊毛が取れるのが特徴です。お肉も食肉用として出荷されますが、肉質は硬く、赤黒く、羊臭さが目立ちます。

もちろん、当店では肉用種をご提供しており、「ラム」と聞いたときに思い出す臭みを感じずに、自慢の味のみをお楽しみいただけます。

 
トップへ戻る店舗情報メニューラム肉について